結婚式、身近な人たちだけの招待して…というのはOK?

アットホームな雰囲気で新郎新婦も安心!

100人以上のゲストを招待して…という盛大な結婚式も素敵ですが、今では身近な人たちだけを招待して行う「小さな結婚式」を選ぶカップルも多いです。親族のみや、親しい友人のみを集めて食事会のように結婚式を行います。少人数の結婚式はメリットもたくさん!会社の上司を招待してしまうと、どうしても堅苦しいイメージが沸きますよね。また、たくさんのゲストに見守られると盛大ですが、人前に立つことが苦手…という新郎新婦はせっかくの結婚式を億劫に感じてしまうことも…。それなら緊張や堅苦しさは抜きにして、アットホームな結婚式を行いましょう。親しい人のみだと、新郎新婦もリラックスできます。記念の写真も、ふたりの自然な表情を残せますよ。

料理も会話も…ゲストも満足!

結婚式当日、意外とゲストから聞かれる声は「あまり新郎新婦とゆっくり話ができなかった」「新郎新婦と一緒に写真を撮ることができなかった」といったちょっと寂しい声。ゲストが多くなればなるほど、新郎新婦とゲストひとりひとりがゆっくり話せるタイミングはなくなってしまいます。少人数の結婚式なら、そんな悩みも解消!ゆっくりゲストと話したり、写真撮影を行う時間がとれますよ。結婚式当日は、特に親族はゲストよりも新郎新婦と距離が遠くなってしまうことも多いです。せっかくの機会なので、親族にもゆっくり感謝の気持ちを伝えたいですね。親しい人のみの結婚式だとそれも叶いやすいです。会話も料理もゆっくり楽しめると、新郎新婦もゲストもとっても満足ですね。

近年、二人だけの結婚式を行うカップルが増えてきています。その理由としては、結婚式をリーズナブルに抑えることで、新婚旅行にお金をかけたり、今後の生活資金にまわすといったことが挙げられます。