仲の良い人たちに囲まれて、幸せ気分いっぱい!アットホーム結婚式とは

一部でなく、みんなが楽しめる空間を作る!

結婚式に招待され、いざ座席表を見てみたらちょっとビックリ。いつも仲良かった高校の同級生グループとは離れ、見ず知らずのグループにちょこんと名前が載っている。「あれ?もしかして、仲間はずれになってる?」「いや、たまたま人数が余ってしまっただけだ。」自分の中で色んな声が飛び交ってしまう。これでは、招待されたお友達は、素直に結婚式を楽しめないですよね。座席表は、基本的に知り合い同士のグループでまとめましょう。また、一部のグループだけにしかわからないムービーといった、身内ネタを入れ込むのも、極力控えましょう。大事なのは、一部ではなくてみんなが楽しめる空間づくりです。結婚式が終わった後「楽しそうでよかったね」と言われないようにしましょう。

本当に喜ぶものを考えよう!

煌びやかなウェディングドレスに、少し多めのお色直し、余興は一部の身内にしかわからないものを選び、演出は他の結婚式とは違うものをやってみようと長時間考えたりする。結婚式としてのランクは上がるかもしれませんが、ただ派手なだけの結婚式は、見てる方からすれば、少しの感動もありません。アットホームな結婚式に求められるのは「みんなが楽しむ」ことにあります。まず、ドリンクや食事を充実させましょう。美味しいモノを食べるとみんな幸せになります。次に、引き出物を大切にしましょう。実用性があって思い出になるものがいいです。そしてなにより、結婚式に来てもらったことを感謝しましょう。来てくれるみなさんがいなければ、結婚式を開くことはできません。単純ではありますが、一番大事なことなのかもしれません。

少人数の披露宴は、ゲストと新郎新婦の距離が非常に近く、ふれあいを感じられるアットホームな披露宴になります。